スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「俺の」


久々に蒲田で美味しいお店を見つけたので
ご紹介したいと思います(* ´ ▽ ` *)

今さらですが「俺の~」シリーズをご存じですか?
 (かなり前に流行りましたが…)

フレンチ、イタリアン等が有名で一流店で出されるような料理を
お手頃価格でいただけるというお店なのですが、
そのやきとり屋さんが蒲田にあったので行ってみました!


場所は蒲田駅東口から徒歩5分。


「俺のやきとり」とでっかい看板があるのですぐにわかります。

おっと。さすがは人気店。
この寒いなか、外席で呑んでるつわもの達もいました。

店内はカウンターの立ち飲みスペースと、ゆったりとまではいかなくても
高めの椅子席があり.、ちょっとこじゃれた感じです。


通された席に座り、備え付けのカゴに荷物を入れ
まず目についたのがおしぼり。

使い捨てではあるけれど、ふわふわとかなり厚みのある
お高そうなおしぼりでした。
こうゆうの大事です。



そしてお目当てのやきとりを注文することに。

今回はももと皮を塩で、レバーはたれで。
それとねぎ間がなかったのでねぎをオーダー。

お通しのトマトとチーズのサラダを食べながら今か今かと待つこと数分。

運ばれてきたやきとりは、ふっくらとしていて
見た目にもかなり美味しそうで
期待が高まります。

早速あつあつをぱくり。

もうそれはそれは絶妙な塩加減で、くさみもなく、
2本で198円とは思えないほどの美味しさでした(*≧∪≦)


そして何より私か゛感動したのは、まさかのにぎり寿司。

中とろなど3かん入っていて、すべて味付。

見た目も綺麗で、すごく新鮮!

これもやきとり同様絶妙な味付けで、かなり美味しかったです!

あまりの美味しさに、うにのソースがどうとか説明してくれたのが
全部吹っ飛ぶほどの衝撃を受けました(笑)

思い出しただけでよだれが出そうです+゚。*(*´∀`*)*。゚+


接客担当の方もみな手際が良く、
温かいお茶を飲んでいた私が最後にお水を頼んだら
氷抜きで持ってきてくださるなど、
ちょっとした心遣いでしたが、なんともうれしかったです。


他にはイタリアンやフレンチでもメニューにあるフォアグラ料理。

お造りやローストビーフ、バゲット付のアヒージョ、
しめのおそばなどがあって、どれもおいしそうでした。

あとドリンクはワインを中心とした豊富な品揃えで、
蒲田の赤、蒲田の白といった地元民の心をくすぐるような
ネーミングのワインもおいてあり、お店側の遊び心を
感じたひとときでした。



こうなるといつか俺のシリーズ(イタリアン、フレンチ、スパニッシュ、
割烹、出汁、揚子江)をすべて制覇してみたいと思うのですが、

まずは同じビルの地下にある「俺の焼肉」に行ってみようかな~
と、今からしゅくしゅくと計画しております。


以上。「俺の」シリーズ第1弾をお知らせしました。
  

                   momo
スポンサーサイト

餃子病



ここ蒲田は羽根つき餃子で有名な街なんですが、実はあまり食べたことがなく今さらですがおいしいと評判の良いお店へ行ってきました


私のお気に入りは「歓迎」(ホアンヨン)

ここの羽根つき餃子は本当に美味しかった!

(ちなみに羽根つき餃子とは、水で溶いた小麦粉をジュッと回し入れた時にパリパリとしたうすーいおせんべいのようなものが餃子の羽根に見えるためそうよばれているようです。
ネーミングセンス、抜群ですよね!)

で、ホアンヨンの羽根つき餃子は厚めの皮がもっちもちで、一口かむとジュワッーとおいしいスープが一気に流れこんでくるので、ハフハフ言いながら口の中に押し込んで食べる。

それはもう病みつきです!
何度おかわりしたことか

私、完全に「餃子病」です。

こうなったら宇都宮の餃子も食べてやるーと、よだれのとまらない食欲の秋でした

おわり。

                                    momo

2月に“蒙古タンメン 中本” 蒲田店がオープン!

美味しいと思ったラーメンをご紹介します。

会社の近所に“蒙古タンメン 中本”が出来ましたので、
ラーメン好きな私(koba)は、行って参りました。
(今日で2回目 ちょっとくせになってます)
2012_3.jpg

並んでるんですよ10人くらい…時間によっては店の外まで30人くらいです。
お店の1押し「蒙古タンメン(辛さ強度5)」を注文。
あまり辛い物は苦手ですが、辛さの中に野菜の深~い甘みが出ていて美味しいですよ。
これが辛ウマと言うのでしょう。
食べている内に汗がジワリと出てきます、
食べるのが早い私ですがいつもよりペースダウンです。

麺は中太のストレート麺(チャンポンみたい感じ)
キャベツ、白菜、豚バラ、キクラゲ、ニンニク等々です。
(もう少しシャキシャキ感がほしいと思いますが…)
その上に辛~いマーボードーフが乗っています。
menu01.jpg

隣のおねーさん、辛さ強度9の「北極」を食べていました。
(すげー
私には食べ切れる自信がまるでありません。
menu03.jpg

辛い物が好きな人は、是非一度食べてみてはいかがですか。

プロフィール

サンズメディア

Author:サンズメディア
サンズメディアのスタッフブログです。

ホームページ
http://suns-media.co.jp

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。