FC2ブログ

ある休日の早朝の物語


ある休日の日が昇る前のお話です。

出かけ先から車で帰ってきました。長距離移動ということもあって疲労困憊です。

駐車場の敷地に入り「一杯飲んで、ゆっくり寝よう」と気が抜けたその瞬間、My駐車スペースに見知らぬ車が。

「誰の・・?」と確認しても分らない。早朝なのでクラクションも鳴らせない。

よ〜く見ると、その車内に盗難防止装置のLEDがチカチカしてて・・

人に迷惑かけても、自分の車は大事だと!

怒りが、だんだん大きくなってきました。が、ここで何かをやらかすと、こっちが加害者ですからねぇ。

しょうがないので、お巡りさんに相談です。

数分後、到着したお巡りさんに事情を説明し、車の照会をしてもらっても持ち主とは連絡が取れず。

私有地内ということでレッカー移動も出来ません・・道交法が適用できないんですね。

持ち主の詳細も守秘義務とやらで教えてもらえませんでした。

お巡りさんは「お役に立てなくてすみません」と頭を下げましたけど、

お巡りさんじゃなく法律が悪いんですよ。

昔、勤務先で同じような事があったんですが、何にも変わってません。

早く法改正してください。

しょうがないんで、その車に警告ステッカーを貼ってもらい、自分の車は近くの交番の駐車スペースに置かせてもらうことに。

目が覚めた時には、その車はもう居ませんでした。

おい、『相模501 め3×-×1 』の日産のN、

二度と無断駐車すんじゃないぞ!

ナンバー全体と車の写真を発表したいとこですが、時間がたって気持ちも落ち着いたので勘弁しときます(笑)。

あと、対応してくれたお巡りさん、当日はいら立ってたせいで口調がキツくて申し訳ありませんでした・・後日、偶然話す機会があった交番のお巡りさんには伝言しておきましたけど。


tonma
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

サンズメディア

Author:サンズメディア
サンズメディアのスタッフブログです。

ホームページ
http://suns-media.co.jp

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR