FC2ブログ

Googleストリートビューが凄いことに



こんにちは。朝が寒くなり昨日から布団を出したフナツです。


世界中の通りを360度パノラマでバーチャル散歩できるGoogleストリートビュー。
色々な場所を巡るのが面白く時々利用していましたが、いつのまにか進化して凄いことになっていました。


当社の社員旅行で某温泉地の某旅館泊が確定となり、その周辺の雰囲気を確認したかったので、Googleストリートビューで近接する道路沿いに周りをぐるぐる見渡しつつ移動していました。


宿泊予定の某旅館の入り口前まで移動してきたところ、建物の方向に進行可能な△マークがあります。
そのマークをクリックして玄関前まで着くと、そこで突き当たりではなく玄関を抜けて中まで進行できました!


そして、ロビーから建物内部を進み奥の庭園へ、渡り廊下を下り、脱衣所を抜けて!渓谷沿いの川に面した露天風呂にまで到達しました。
旅館の施設や内部の様子が高画質の画像で手に取るように分かり、正にバーチャル体験気分です。


ストリートビューから建物内部ビューへの展開が、公共の建物では可能になっていたのは知っていましたが、
こんな地方の温泉旅館まで内部が観れるようになっていたとは驚きました。


この商業施設内部をパノラマで紹介するサービスは、去年から始まったGoogleの「おみせフォト」というもので、
おみせが料金を払い代理撮影業者が撮影してGoogleがMapに掲載するというシステムです。


今年9月のアップデートよりGoogleマップからシームレスで内部へ入れるようになったそうです。


白い三角マークを押して進んでください。お店の中から通りへ出れます。


大きな地図で見る


「おみせフォト」に対応している施設は、Googleマップ上でストリートビューの人形アイコンをドラッグすると現れるオレンジ色●の場所です。

Google Map


オレンジ色の●が有る場所が地区ごとに偏っているのは、まだまだ「おみせマップ」の知名度が低くおみせ側からの申込が少ないのと、Googleが撮影を委託しているパートナー会社のカバーできる範囲の関係だと思います。


これからもっと普及して、日本全国、世界中の施設にサービスが展開されると凄いビジネスになりそうですね。


さすがGoogleアイデアが凄いけど、どんだけ儲けるねん。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

サンズメディア

Author:サンズメディア
サンズメディアのスタッフブログです。

ホームページ
http://suns-media.co.jp

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR