FC2ブログ

お電話。


突然ですが、先日、我社にとある電話がかかってきたので、ふむふむと話を聞いてみました。

「ビジネス情報誌を発行してるんですが『芸能人』を伺わせるので取材に応えてくれませんか」。

そのお人は「○○さん(大爆破でおなじみの『西○警察』にご出演)で、記事は月刊○○○○という雑誌に掲載されます」と。

話を聞いても「なぜウチに?」の文字が頭ん中を回っていたので、いったん電話を切って調べることに。

すると、どうやら取材を受けるのに料金(web情報だと7万円くらい)がかかるみたい。

取材なのに料金? お金? 支払い?

「それは取材じゃなくって広告でしょう!」という反論をいだきつつ検索を進めると、どうやら『取材商法』というものらしい。

「あやしい・・」とは思ったが、情報誌も存在してるし、芸能人さんも本当に来てる。

取材された雑誌をブログにupしているご満悦な会社もありました。

ちゃんとした商売です。

という事で、後はその金額に合った効果(芸能人さんの特典付き)が有るか無いかの判断です。

ウチの場合、ボスの「却下!」のひと声で、お断りする事となりました。

あまりメリットがないんですね。

ただ、来てくれる方がボス好みの○○だったら、…ですけど(笑)。

tonma
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

サンズメディア

Author:サンズメディア
サンズメディアのスタッフブログです。

ホームページ
http://suns-media.co.jp

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR