FC2ブログ

水草水槽を始めました。


久しぶりの記事となりましたフナツです。
水草水槽を2ヶ月前に立ち上げました。

水草水槽というのは熱帯魚飼育の水槽と似ていますが、魚は脇役で水草植栽中心の、いわば水中ガーディニングのようなものです。

以前から、アクアショップの店頭やネットで見ていてその美しさに引かれてやってみたいと思っていました。

まず、こんな感じに流木や石を組み合わせてレイアウトの構想を練ります。

01-2.jpg



最初に買ってきた水草です。

02_20130709135143.jpg


底に土と肥料を入れ、ウィローモスを巻き付けた流木と石を配置、注水して水草をピンセットでちまちまと植えます。
フィルターやヒーター、照明、CO2添加装置などを設置してやっと完成。

03_20130709135144.jpg


周りに水草水槽をやっている知人も居らず手探りで進めたので失敗も多かったですね。
底床に使うソイルをごしごし洗ってしまったり、買ってきた水草を土のついたまま植えようとして水が真っ黒に汚れてしまったり、チューブ類を短く切りすぎてあわてて買いに走ったり・・・。

水草水槽をやるには、器具類や水草が高価なのでかなりの初期投資と事前知識が必要だと実感しました。
失敗してのやり直しは難しいので最初の構想が大切ですね。


その後こけ類の発生や、原因不明のフィルターの不調(実はただの吸水管のつまりでした)、貝類の大量発生等に悩まされながらも、ほとんどの水草は順調に育ち(中には2日で溶けてしまった水草も・・・)、

そして、二ヶ月後の現在

04.jpg

魚や、エビ等の生体を入れて賑やかな水槽になりました。
水槽の中の一つの世界、照明に照らされた生態系の美しさはずっと眺めていても飽きません。

ちなみに、専用の水槽台ではなく木製の棚にアクリル板を敷き60×30×36cmの水槽を設置しています。

05_20130709135147.jpg

スペースの関係上ランドリー・掃除用品とアクア用品が混在しています・・・。


少し前ですが、スカイツリー下の都内最大級の水草水槽が設置してある「すみだ水族館」へ行ってきました。
アクアリウム界の重鎮、天野尚氏率いるADAが制作監修している二カ所の巨大水槽は感動もので一見の価値はありますよ。

06.jpg

07.jpg



水草は成長が早く日々変化していくので観察が欠かせず、水換え、トリミング等たくさん手間はかかりますが、すこしづつレイアウトにも手を加えて、今のところ新しい世界が広がった感じでとても楽しめています。

現在の心配事は夏の室温上昇によるダメージで、冷却ファンを設置していますが、梅雨明けでいきなりの猛暑、大丈夫だろうか・・・




水草水槽のせかい すばらしきインドア大自然水草水槽のせかい すばらしきインドア大自然
(2013/04/05)
タナカカツキ

商品詳細を見る
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

サンズメディア

Author:サンズメディア
サンズメディアのスタッフブログです。

ホームページ
http://suns-media.co.jp

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR